ニューヨークDJ修行!!クラブは危険??|人気クラブ『PIANOS』 | NANNDEYA-BLOG

ニューヨークDJ修行!!クラブは危険??|人気クラブ『PIANOS』

N.Y

episode10




ニューヨークDJ修行

いよいよ1本目のイベントへ!!




出発前にDJで使うパソコンが調子悪くなるという

トラブルでかなり焦ったけど、、、

なんとか解決!!

場所はマンハッタン essex駅から徒歩5分ほど、


PIANOSというお店!


その前に、
essex駅からPIANOSに行くまでにあるキャンディーショップへ寄り道!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

エコノミーキャンディー(Economy Candy)


店の中はいろんな種類のお菓子でいっぱい!!



おみやげにちょうどいい感じ。

歴史ある駄菓子屋さんでニューヨーカーなら誰でも知ってるお店みたいです。



着いた!!



PIANOS

Pianos NYC
Cargo



ここも人気のお店みたいで、夜のピークの時間になると、

平日でもお客さんでパンパンになるとか。


カジュアルなクラブ、ライブハウスなので服装はラフな感じで大丈夫でした。





ちょっと緊張。。。笑


ひくぐらい、見たこともないくらいでかい、


黒人のセキュリティーのお兄さんに、


ボディーチェックとパスポートを見せて店の中へ。

一階はこんな感じで、

この反対側の奥にはライブハウスがあって、


二階に行くとクラブになってる。



早速二階に上がって準備!!



準備完了!

ちょっとミキサーがボロい感じがするけど。

音もしっかり出たし大丈夫そう!



バーテンの人!


もうすぐ二階のクラブがオープンの時間。


『今日はよろしく!!』



みんなで乾杯ー!

ウィスキーショット!!(アルコール高め!笑)

DJは飲み放題。

出番はオープンから3時間、

そこからもう一人のDJに交代。



日本では1日5、6人とかが交代でDJすることが多いけど、



アメリカでは、1人、多くても2人でDJするイベントが多いみたい。




一曲目は大好きな kero one の In All the Wrong Places からスタート。

Kero One – In All the Wrong Places (OFFICIAL MUSIC VIDEO)



そこからゆったりR&Bをかけて、

(もちろんピカチュウも一緒。)




1時間くらいたったら人が徐々に増えてきたので、

ハウス、ポップス、ファンク色々かけてみた。


けどここはニューヨーク!!



やっぱり一番ウケたのはヒップホップだった!!


この日お客さんに黒人が多かったってのもあるかも、、、。




あと、ラテン系の曲とマイケルジャクソンは反応よかった!!



お客さん増えてきた!


若者が多かったけど、おじさんっぽい人達もいて、

年齢層は幅広い感じでした。



ボディートリック(体を使った技!)もやってみた!!


反応あり!

そのままヒップホップで次のDJに交代。




無事にDJ終了。


アメリカが日本と違うのが、


チップ!


DJブースの前にチップを入れるボックスが置いてあって、

良かったら、お金を入れてくれる。



入ってたチップは、



45ドル!5000円くらい)



うれしい、、、。




DJ中に一人、

話しかけてくれてチップをくれた人がいたけど、


英語が聞き取れなくて、、、。


こんな時、




英語がちゃんと喋れたらなー、、、、、


めっちゃ悔しい、、、、

褒めてくれてるのに何言ってるかわからない、、、







そのままイベントを楽しんで、

朝まであるみたいだったけど、

時差ボケと疲れとお酒で限界が来て、、、


3時くらいに,

ゲストハウスに帰ることに、、

地下鉄で。。一人で。。。危険が。。。

episode11に続く。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました