DJと絶対付き合ってはいけない理由! | NANNDEYA-BLOG

DJと絶対付き合ってはいけない理由!

DJ

「DJと付き合ってみたい!」
そんな女性も多いと思います。
クラブでDJをしているとたまに聞く話です。

薄暗い所で、カッコいい流行りの曲を
かけているDJをみたら、
イケメンでも、イケメンじゃなくても、
カッコよく見えるものです。

「DJがモテる。」というのは事実だと思います。
(全員ではないですが。笑)
よく聞くクラブマジックってやつも多いと思いますが。。

しかし!
DJ目線で考えても、DJの彼氏と付き合っていくのは
かなり大変だと思います。
オススメはできません。。


まずDJの仕事は、DJをプレイする事だけではありません。
お客さんを呼んでこないといけません。
イベントよってはノルマがあったり、
オーガナイザーから集客を求められます。

なので積極的にお客さんに話しかけたりして、
自分のファンを作ったり、
人脈を増やさないといけません。
クラブDJとしてやっていくには絶対に必要な事です。

そのためにはもちろん、
クラブで出会った女の子とライン交換もするし、
やり取りもしますよね。
その中には好意を寄せてくる女性もいると思います。

また、自分がDJをしないイベントにでも
顔を出す事はよくある事です。
これも人脈を作ったり、
自分を知ってもらうためにするのですが。

こんな感じでイベントに行きまくっていると、
出会いももちろん増えますよね。。
ましてや夜の世界ですし、、
遊びに来ている女の子も、いろんな女の子がいますし。。

それを全て理解した上で、
耐えられる、もしくは気にしない、
そんな人じゃないと、
付き合っていくにはなかなか大変だと思います。
応援してくれるような人がベストだとは思いますが。

僕は嫉妬から別れてしまったカップルを
何組か見てきました、、。笑

あと、当たり前ですが、
注意しないといけないのが、
DJも真面目なDJばかりでないって事です。。

DJは世間的にチャラチャラしているイメージに
見られがちですが、
その通りの、笑
イメージ通りの遊びまくってるDJもいれば、
そんな事ないDJもいます。
見極めが大事ですね。。

男性が女性DJと付き合うのも同じです。
というかそっちの方が心配かもしれません。

もしDJを好きになってしまった場合は参考にしてくださいね。笑

【裏技】DJが教える、クラブに安く入る方法。
「ちょっとでもクラブに安く入りたい!」ですよね。早い時間に入ったら料金は安いけど、人も少ないし、盛り上がってないし、、お店のLINEアカウント登録やSNSフォローで割引もあるけどそこまで安くならないし、、。そこで裏技!DJのゲストで入ると...

コメント

タイトルとURLをコピーしました