EDMのDJは超簡単?何もしていない? | NANNDEYA-BLOG

EDMのDJは超簡単?何もしていない?

DJ

「EDMのDJは簡単なの?」
EDMの流行も終わってきましたねー。
まだまだ日本のクラブではガンガンかかっていますが。笑
世界的にはヒップホップがきてます。
日本ではどこまで流行るのか楽しみです。

EDMのDJは簡単、何もしていない、、
とか言われていたのを知ってますか?
⬇︎こんな動画もはやりましたね。笑

When Will The Bass Drop? (ft. Lil Jon)

EDMのDJをバカにする感じ。。笑

実際のところ他のジャンルに比べて
EDMというジャンルは簡単にDJできます。

なぜならポイントは2つ。
・曲の構成がみんな同じ。
・BPMが同じ。

大体のEDMの曲の構成はこうです。
イントロ➡︎ブレイクダウン➡︎ビルドアップ➡︎ドロップ
➡︎ブレイクダウン➡︎ビルドアップ➡︎ドロップ➡︎アウトロ

簡単に説明すると、
ブレイクダウンは穏やかな部分。ボーカルがある曲はここに入ります。
ビルドアップはドロップ(サビに)に向けて盛り上がっていく部分。
ドロップはサビになる部分で一番盛り上がる場所です。

このように作りが同じなので同じ部分でミックスすれば、
素人でもある程度はうまくいきます。


もう1つはBPMが同じ。
DJは曲をミックスするとき、自然に次の曲に変えるために、
まず、次かける曲を今かかっている曲と同じテンポ、速さに合わせます。
そのテンポ、速さのことをBPMといいます。

EDMのBPMはほとんどが128です。
なので、DJはBPMを自分で合わせる必要がないんです。

例えば、ヒップホップはBPMが遅い曲だと60とか、早ければ110とか、
ジャンルの中でも幅広いBPMがあるんです。
あまりにもBPMの速さが違うと、曲をつなげれないんです。
その分、EDMはあまりBPMを考えなくていいんです。

EDMはDJが簡単と言っても、
もちろんある程度なら誰でもできるという事で、
うまいDJは曲を繋ぐポイント、選曲、エフェクター、
スクラッチなどで、個性を出してきます。


DJ機材がだんだん良くなって、便利になって、
操作が簡単になってきているので、EDMのDJだけでなくても
初心者でも手軽に始めやすくなってきています。

ひとつ使うだけで簡単にDJが始めれる、
一体型になっているDJコントローラーもあって、
値段が安いものもたくさんあるので、
興味ある方は是非はじめてみてください

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Pioneer DDJ-200 SMART DJ CONTROLLER スマートDJコントローラー
価格:19800円(税込、送料無料) (2021/2/11時点)


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました