【DDJ-400】DJ初心者は最初にこれを買うべき理由! | NANNDEYA-BLOG

【DDJ-400】DJ初心者は最初にこれを買うべき理由!

DJ

初心者DJにおすすめのCDJとミキサーが一体型になった
DJコントローラー「Pioneer DJ DDJ-400」の紹介記事です。


DJを始めようとしている人の中には、

「DJ機材はどれを買ったらいいのか。。??」
と、

機材選びに苦戦している人も多いんじゃないかと思います。


そんな中、
今一番売れている、安くてコスパ最強の
パイオニアのDJコントローラー「DDJ-400」を知っていますか?



今回はDJ初心者に「DDJ-400」をおすすめする理由について
わかりやすく解説したいと思います。

DDJ-400とは?コスパ最強機材!!

まず、「DDJ-400」とはDJコントローラーといって
CDJとミキサーが一体型になっているものです。

⬇︎これです。



本来はこの写真のようにCDJとミキサーは別々のものなんです。
⬇︎

左右に2台あるものがCDJといって曲を再生するものです。

真ん中にあるのがミキサーといって
曲をミックスするものです。



この写真のDJセットは最近のクラブでよく見かける
パイオニアのDJセットですが、


実際にこの3つのDJ機材を買い揃えると、
値段は約50万円近くします。。。

めっちゃ高いですよね。。

ちょっと簡単に買える金額ではないですよね。。汗


なので自宅でDJを練習する時は
DJコントローラーを使っている人が多いんです。


クラブでガンガンDJをしてるような人でも
家ではコントローラーを使っているという人も多いです。


実際に僕のDJ仲間でもDDJ-400をつかってる人は多いです。



さっきのクラブのプロ仕様のDJセット約50万円に比べて
DDJ-400の値段は、、

約3万3000円!!


安すぎですね、、


ちゃんと使えるのかよ!?

と思うかもしれませんが、
ただ安いから売れてるんじゃなくて


安いのに本格的にしっかり使えるというのが
売れている理由だと思います。

値段が安いのに本格的に使える!動画

DDJ-400のパフォーマンス動画です。⬇︎

ガチのプロDJがDDJ-400を使うとここまでできるよ!

みたいな動画ですが。


初心者のDJの方には意味わからないと思います。。笑
もちろんぼくもここまでできません。。


ここまで機能を使い倒せる人も少ないと思います。笑

とにかくかっこよく使えるDJ機材だというのは
わかってくれたと思います。笑


ここまでいろんなエフェクターや機能使えるので、
DJの基本的なミックスができるのは
もちろんのことです。

値段の高い機材と何が違うのか?

値段が高いDJ機材と「DDJ-400」は
何が違うのかというと、


高い機材は簡単にいうと、

・さらに使える機能が多い。
・サイズが大きい。


大きくはこの2つです。



機能が増えるというのは、

例えば、この機材⬇︎

「DDJ-400」よりランクが上のDJコントローラー
「DDJ-1000」というものです。

値段は約15万4000円。


⬇︎「DDJ-400」と比べてみると。。


DDJ-1000は、
見た目がデラックスになりましたー!笑
ボタンも光って液晶画面も付きました。




中心のミキサーの部分も「DDJ-400」は2チャンネル
なのに対して「DDJ-1000」は4チャンネルあります。

チャンネルというのは何曲一気に曲をかけれるのか。
ということです。



3曲以上の曲を一気重ねてミックスする人が
使うようなものですが、ほとんどの人は使いません。


クラブのミキサーでも4チャンネルある場合が多いですが
使ってる人は見たことないので。



エフェクターの部分です。


DDJ-400と比べてかなり種類が多いなーと思いきや、
DDJ-400でもパソコンの方でエフェクターを選択できます。

DDJ-1000は手元で切り替えられるは便利なところですね。



サイズ感ですが、
DDJ-1000 長さ x 幅 36.1 x 70.8
DDJ-400 長さ x 幅 27.2 x 48.2

とけっこう差があります。


やっぱり大きければ、
実際にクラブのDJ機材の大きさにも近づいて、
ボタンも押しやすくて使いやすいし
見た目もカッコいいですよね。


でも家に置くとなると、、

意外と場所を取るものなので、
DDJ-400のサイズ感ってちょうどいいんですよねー。



家で練習するという目的だと、
価格、サイズ、機能性
最高にちょうどいいコントローラーです。

特に価格が安いというのは、
DJ初心者が始めやすくていいですね。


楽器屋さんでも聞いたのですが、
今一番売れているDJ機材だそうです。


見てもらえばわかりますが、
アマゾンや楽天でのクチコミの評価も
かなり高いですね。

クラブでの本番向きのDJ機材DDJ-400

このDJコントローラーDDJ-400は、
レコードボックス対応のパイオニアが出しているDJ機材です。


そして、
今どこのクラブに行っても使われている機材は
パイオニアのCDJとミキサーばかりです。

世界で見てもそうです。
パイオニアのDJ機材の普及率はナンバーワンです。


普段からパイオニアのDJ機材で練習していると
何がいいかというと。


同じパイオニアのDJ機材だと再生ボタン、キューボタン、
ピッチフェイダーなどのレイアウトが同じなんです。


これがもし普段違うメーカーの機材を使っていて、
どこかクラブとかでDJをするとなった時、

ボタンの場所が違うとかなり戸惑うんですよね。
失敗にもつながりますし。。

かなり焦ります。。笑


エフェクターの使い方もパイオニア同士なら
同じなので、自宅でこのDDJ-400で練習して
いざクラブでパイオニアのミキサーを使っても
使い方は同じです。

【DJ初心者】なぜパイオニアのDJ機材を買わないといけないのか??
「DJ機材は何を買ったらいいのか悩んでいる。」DJ初心者の方向けの記事です。DJ未経験者がDJを始めようとしてまず必要なのはDJ機材ですよね。でも何を買えばいいのかわからない、、これDJ初心者あるあるですよね。特に最近はいろんなメ...

DDJ-400以外に必要なものは?

DDJ-400を買ってDJをはじめようとすると、
この他に最低限必要なものは、
ノートパソコンとヘッドフォンです。

DDJ-400はコンセントに繋がなくてもつかえます。


PCにrekordbox(レコードボックス)という
DJソフトをダウンロードしてUSBで接続するだけです。
(レコードボックスは無料でダウンロードできます。)


そして、パソコンから音を出すように設定も変えられるので、
スピーカーがなくてもDJができます。

DJ始めるのになぜマックブックが必要か?
「DJ始める人はMacBook必須!!!」最近DJを趣味として始める人も増えてきています。といっても、まだまだDJの人口は少なくて、身近なものではないので、「DJを始めたい!」ってなっても、周りに聞く人がいなかったら何から始めればいいかわ...


しかも、
レコードボックスをダウンロードしてDDJ-400に接続すると
DJの基礎が学べるチュートリアル動画が見れます。

ムダなくDJが上手くなりたい人。将来クラブに出たい人は。。

DJ機材を買ったら次は
DJを基礎から学ぶことになると思いますが、

周りにがっつりDJをやっていて
教えてもらえる人がいない場合は
スクールに通うことをおすすめします。


僕の経験でもありますが、、
自分でも合ってるか分からない状態で
独学で練習していくより、

ちゃんとしたプロのDJに教えてもらう方が
確実に近道で間違いないです。


将来クラブでDJしたいとか、
目標がある方は特に、
スクールのコネでイベントに出させてもらったり
チャンスも広がるのでDJスクールはおすすめです。

DJスクールの記事も書いたので
ぜひ参考にしてみてください。⬇︎

DJ初心者はまずスクールに絶対通った方がいい理由3つ。
・DJを始めたばかりの初心者。・DJを始めたいけど何から始めればいいのかわからない。。・DJスクールに通おうか迷っている。  そんな方向けの記事です。DJ初心者、DJを未経験でこれから始める方は絶対にDJスクールに通う...

コメント

タイトルとURLをコピーしました