肩幅を広くしたかったら逆立ちが効果的!ブレイクダンサーが解説! | NANNDEYA-BLOG

肩幅を広くしたかったら逆立ちが効果的!ブレイクダンサーが解説!

ブレイクダンス

肩幅が広い男の人ってかっこいいですよねー。

迫力があるというか、男らしくてかっこいいですよね。
モテそうだし。


腹筋だといくらついてても
服着てたら結局わからないし、

わかりやすく体が大きくてガッシリしてるなーと感じるのは
肩幅の広さと腕の太さくらいでしょうか。


でもなかなか筋トレしても肩幅って広くならないんですよね。

僕も昔はガリガリで、
ひょろっとしていて、
「肩幅広いね。」
なんて言われることは全くなかったのですが。


高校でブレイクダンスを始めてから
一気に体が変化しました。

体大きくなったね。
とよく言われるようになりました。


腹筋、腕の筋肉、首の筋肉など
半年くらいでわかりやすく変わりました。


その中でも一番変化したのは肩幅です。


なんでこんなに変わるのかというと、
ブレイクダンスって体を腕で支える動きが多いんですよね。


クルクル回転する動きを見たことある人は
わかると思いますが、

あれってかなり筋肉が必要なんですよね。

あれだけクルクル回転してたら肩幅広くなるよなーって
思うかもしれませんが。



実はブレイクダンスの中にも
ジャンルがたくさん別れていて、

クルクル回るアクロバティックな技を
しない人もたくさんいるんです。


そんな人でも肩幅が広い人が多いんです。

それはブレイクダンスの重要な基礎の中で
倒立があるんですよね。


ブレイクダンスをやっているほとんどの人は倒立ができます。

なのでブレイクダンサーの肩幅の秘密は倒立にあると思います。


壁倒立でもいいので、毎日少しずつ逆立ちをしていけば
肩や腕の筋肉は確実についていくと思います。


倒立はヨガの世界でも良いとされていて、
体が逆になって血を循環させることで
脳が活性化され、血行もよくなるし、
ストレス解消や疲労回復にも効果があるそうです。


是非試してみてほしいです。



さらにもう1つおすすめは、三点倒立です。

三点倒立をすると首の筋肉がつきます。
ヘッドスピンをしてるダンサーを見てもらったら
わかると思いますが、

首が極太です!!笑

倒立と同じように壁を使って三点倒立をしても
十分首の筋肉が鍛えられますので、ぜひやってみてください。

オートミール1ヶ月でめっちゃ痩せた話。おすすめはこれ!
体に良いと噂のオートミール1か月続けてみした。結果的に2キロ痩せました!でも実は、ダイエットしようと思って始めたわけではないんです。筋トレを毎日軽くしてて、それで筋肉に良い食べ物を調べていくうちに、ボディービルダーや体を鍛えてる人がよく食...

コメント

タイトルとURLをコピーしました