【ブレイクダンス】2000の練習方法にはドリルの練習が効果的!!回転のイメージをつかむ! | NANNDEYA-BLOG

【ブレイクダンス】2000の練習方法にはドリルの練習が効果的!!回転のイメージをつかむ!

ブレイクダンス

1990、2000練習中、これからやってみたい方へ。

1990、2000は最初回転するイメージがなかなかつかめないものです。


そこで、「回る」というイメージを掴む良い練習方があります。


それが『ドリル』

2000とへッドスピンの回転軸は同じで、ベッドスピンからそのまま手の分をあげたのが2000になります、

なのでヘッドスピン、特にドリルの体を固める動きは

2000と同じです。


体の回転軸を一直線にして、体を固めれるかになってきます。

そこで練習方法でいいのは、三点倒立の状態からのドリル(ワンキック)するのがいいです。

【B-BOY】 ドリル RISING Dance School ライジングダンス TAISUKE Drill

ドリルをやったことがない人でも1990、2000より全然簡単なので、すぐできると思います。

回転の軸をイメージするのにとても良い練習になるので是非やってみてください。

【ブレイクダンス】1990、2000練習におすすめリストバンド、サポーター。選ぶ時の注意点。
ブレイクダンスの技「1990」、「2000」をする時、床との摩擦を減らして、回りやすくするために必要となってくるのがリストバンドです。「1990」、「2000」をしない人でも手首のサポーターとしても必要です。リストバンドもいろいろあります...



コメント

タイトルとURLをコピーしました