ブレイクダンスがオリンピックに!賛成派と反対派!ダンサー目線では | NANNDEYA-BLOG

ブレイクダンスがオリンピックに!賛成派と反対派!ダンサー目線では

ブレイクダンス

2024年パリオリンピックで「ブレイキン」(ブレイクダンス) が正式種目になります。


これはブレイクダンス と関わりのない人からしたら。

「メジャーなスポーツになるし良いことだね!」

となるかもしれませんが、、。


ブレイクダンスをよく知る人や、b-boy、b-girlからすると、

「オリンピックはどうなんだろう、、。」

とか、反対派の意見を聞くこともあります。


まず「ブレイクダンスはスポーツなのか?」というところです。


「ブレイクダンス とは?」の記事です⬇︎

ブレイクダンスとは?世界一簡単にわかりやすく説明!
・ブレイクダンスって何をしてるの?・ブレイクダンスのルールは?・オリンピック種目になるって聞いたけど。。そんな人に読んでほしい記事です。まず、ブレイクダンスは「ストリートダンス」の中の1つです。「ストリートダンス」他には、ヒッ...



ブレイクダンス はアート、芸術の要素が大きいものです。


ダンスバトルで勝ち負けを決めるものではありますが。


点数制ではなく、ジャッジが、「どちらがかっこよく踊れていたか。」を決めます。

ジャッジの主観が入るので、ジャッジが誰なのかによって結果が変わったりします。


ただ難しい技をすれば良いのではないし、アクロバティックな技をしない踊り方もあるし、

人によって踊り方が全く違います。


オリジナリティーを競うようなものなので、勝敗をつけるのはとても難しいものです。


オリンピック種目になるということは、誰が見てもある程度納得がいく

勝敗のつけかたをしないといけません。


点数制になると思いますが、

見る人が納得できるような、はっきりした点数をつけれるようなものではないとおもいます。


これからオリンピックのルールや点数の付け方も決まってくると思いますが、

オリンピックで勝つための踊り方、みたいなものも出てくるかもしれませんね。



メジャーになることでイメージが良くなったり、ダンサーにもっとスポンサーがつくようになったり、

ブレイクダンス業界にもっとお金が回るようになって経済効果はあると思いますが。



オリンピック種目になることで、

これからブレイクダンスがどう変わっていくのか楽しみです。

【初心者】ブレイクダンスに必要なもの3つ!まずはこれを用意しよう!!
オリンピック種目に選ばれて、話題のブレイクダンス ですが。最近始めた人や、これから始めようと思っている人も多いと思います。そこで、ブレイクダンス初心者がまず、ダンスを始める前に必要なアイテムを紹介します。怪我防止や、上達に役立つものなので...

コメント

タイトルとURLをコピーしました