【1000円ちょいで買える】初心者が揃えておきたいブレイクダンス怪我予防アイテム! | NANNDEYA-BLOG

【1000円ちょいで買える】初心者が揃えておきたいブレイクダンス怪我予防アイテム!

ブレイクダンス

2024年パリオリンピックで種目として採用され盛り上がっているブレイクダンスですが。


ブレイクダンスをこれから始める方や初心者の方へ。

初心者が揃えておきたい怪我予防アイテムを2つ紹介します。

2つともb-boy、b-girl 必須のアイテムです。


ある程度経験を積んでいくと技を失敗した時の受け身や回避方法が

自然と身についてきますが、

始めたての頃は慣れていないので、やはり怪我が多くなってきます。


特に最初は無茶をしてしまいがちなので、大きな怪我もありえます。


怪我予防はできるかぎりしたほうが身のためです。

リストバンド



初心者が最初に痛めやすいのが手首です。

チェアー、逆立ち、フットワークなど、手首に負担が大きくかかります。


テーピングを毎回巻くのもいいのですが、リストバンドをつけておくだけで、

かなりサポーターの役割を果たしてくれます。


リストバンドの選び方で注意しないといけないのが、伸縮性(ゴムのきつさ)です。

ゴムがゆるすぎてもサポーター代わりになりません。

あまり安いものを買うと、すぐにゴムがゆるくなってしまいます。


そこでおすすめしたいのがこちら2つ⬇︎


ナイキのリストバンドと、

プーマのリストバンド。


どちらも超有名なスポーツブランドなので、作りはもちろんしっかりしています。



どちらも使っていますが、ほぼ同じくらいの大きさ、ゴムのきつさもおなじくらいです。



何回使って洗っても、中のゴムがゆるなってくることはないです。


値段はプーマの方がなぜかちょっと高めですが、どちらも2個セットでお手頃価格です。


安いノーブランドのものをかってすぐダメになるよりは、こっちを買うほうが長く使えます。

肘サポーター(エルボーパッド)

肘サポーターはエルボーフリーズや、肘の打撲から守ってくれたり、

関節のサポートにもなる必須アイテムです。


肘サポーターでおすすめしたいのはこちらです。

こちらはBATTLE UNDER GROUND(BUG)という、

大阪のブレイクダンスのブランドのエルボーパッドです。


ブレイクダンス用に作られているので、サイズ、パッドの厚さなど、

使い勝手も良く、丈夫で間違いないです。


デザインもかっこよくて、値段も1000円ちょっとで買えます。


是非参考にしてみてください。

ブレイクダンスの超定番靴プーマのスエードが選ばれる理由3つ。世界一わかりやすく。
2024年パリオリンピックに種目として追加され、盛り上がっているブレイクダンスですが、今回はブレイクダンスにおすすめの、カッコいい靴を紹介します。・なぜb-boyはみんなプーマのスエードばっかり履いてるの?・サイズ感は?...


コメント

タイトルとURLをコピーしました