ブレイクダンス練習あるある。早く言いたい | NANNDEYA-BLOG

ブレイクダンス練習あるある。早く言いたい

ブレイクダンス

オリンピック種目に選ばれ、盛り上がっているブレイクダンスです。


ブレイクダンスの練習中、毎日世界中で繰り返し起こっている
「ブレイクダンスあるある」を紹介します!

ブレイクダンスをやってる人もやってない人も、
共感できる人もできない人も。
見ていってください。笑

自分ができないのに技のアドバイスしてくるやつ。

こういうやつ結構多いんですよね。
自分ができない技なのに、
「もうちょっと足開いてみたら回れるんじゃない?」
とか言ってくるやつ。。

知らないんだったらだまってろ!笑
これを言ってくるのが先輩だと言いにくいですしね。笑

自分がわかってるけどできないことをアドバイスしてこられると、
余計に腹立ちますよねー。笑

練習に誰もスピーカー持ってきてない。

ダンサーとしてつらいあるあるですよね。

音源はみんな人任せにしがち。笑
いつも持っきてくれる人に頼ってしまってるので、
その人が持ってこなかったり、その人が来なかったら音なし練習。。

技が決まった時ほど誰も見てない。

フリーズがガチ止まりした時や、1990めっちゃ回った時、
自分の技が決まって!テンション上がって振り返ると、

誰も見てない。。
「え、なんで誰も見てないの。。」
その場に人数がたくさんいても起こる、
悲しいあるあるです。笑

手首痛めると何もできない。

b-boyは地面に手をつく動きばかりなので、
手首を痛めるとつらいですよね。。

痛めやすい箇所でもあります。

どんなに怪我してても、人が踊ってるのを見ると、
踊りたくなって、無理して踊ってしまうあるあるもあります。

それでさらに怪我が治りにくくなるあるあるもあります。笑

【初心者】ブレイクダンスに必要なもの3つ!まずはこれを用意しよう!!
オリンピック種目に選ばれて、話題のブレイクダンス ですが。最近始めた人や、これから始めようと思っている人も多いと思います。そこで、ブレイクダンス初心者がまず、ダンスを始める前に必要なアイテムを紹介します。怪我防止や、上達に役立つものなので...


コメント

タイトルとURLをコピーしました