ブレイクダンスとは?世界一簡単にわかりやすく説明! | NANNDEYA-BLOG

ブレイクダンスとは?世界一簡単にわかりやすく説明!

ブレイクダンス

・ブレイクダンスって何をしてるの?
・ブレイクダンスのルールは?
・オリンピック種目になるって聞いたけど。。

そんな人に読んでほしい記事です。


まず、ブレイクダンスは「ストリートダンス」の中の1つです。

「ストリートダンス」他には、ヒップホップ、ロッキン、ポッピンなどがあります。


ブレイクダンスの要素を大きく3つに分けると、、、。

トップロック

トップロック=立ち踊りとも呼ばれます。

その名の通り立った状態で踊ることです。


⬇︎こんな感じです。(この動画はトップロックのみのバトル動画です。)

TOPROCK BATTLE | 8 PALMS



フットワーク

地面に手をついた状態で足でステップを踏む動きです。

⬇︎こんな動きです。

Footwork Tutorial | Top 10 Footwork Basics | Everyone Should Know | How To Breakdance

床で踊るダンスという感じですね。

基本になるステップは1歩、2歩、3歩、4歩、5歩、6歩とありますが、


それを組み合わせたり、オリジナルの動きを取り入れたり、

手を使っていろんな体勢になれるので、自由度の高い動きができて

個性を出しやすいです。

パワームーブ

ブレイクダンスといえば、みんながイメージするようなアクロバティックな回転するような動きです。


よく知られているのは、ヘッドスピンやウィンドミルなどですが、

他にもたくさんの技があります。


これらをパワームーブと呼びます。

⬇︎こんな動きです。

POWERMOVES 2020 || BEST BBOYING COMPILATION ||

バトル


これらの動きを組み合わせて踊っていきます。


ブレイクダンス はとても自由度が高いです。


どの動きも基礎となる動きはありますが、自分なりに自由にアレンジして、

オリジナルを作り出して、自分のスタイルを作っていきます。


そして、バトルをして相手と競い合います。


バトルとは、相手と交互に踊りあい、ジャッジが勝ち負けを審査します。

審査基準はどちらが「カッコ良く踊れているか」というところです。




技の難易度もありますが、技だけでなく、まず曲に合っているか、

自分の個性を出せているか、などなど。。


ジャッジによって好き嫌いがあったり、審査されるポイントも変わってきます。



ブレイクダンスは、2024年夏のパリオリンピックで

新たに実施されることになりましたが、

点数制にするのは、難しいと言われているところを、

どうするのかにも注目されています。





⬇︎バトル動画です。(これはチームで戦うバトルです。)

FULL STREAM: Red Bull BC One All Stars vs USA All Stars | Exhibition Battle | Camp USA 2019


このようにバトルでの対戦相手との掛け合いは、ブレイクダンスのだいごみです。




ブレイクダンスはこれからオリンピックで注目されること間違いなしです。

少しでも興味が湧いた方は是非やってみてください。


また、実際に自分が踊らなくても、観戦も楽しいのがブレイクダンスです。

技を知ったり選手をチェックするのも楽しいですよ。

【初心者】ブレイクダンスに必要なもの3つ!まずはこれを用意しよう!!
オリンピック種目に選ばれて、話題のブレイクダンス ですが。最近始めた人や、これから始めようと思っている人も多いと思います。そこで、ブレイクダンス初心者がまず、ダンスを始める前に必要なアイテムを紹介します。怪我防止や、上達に役立つものなので...

 

【ブレイクダンス】まずはこれを練習しよう!基礎の基礎3つ【初心者ガイド】
ブレイクダンスを始めたいけど、「まず何をすればいいの?」という人向けに、『最初の最初にやること3つ!!』 を紹介します。ブレイクダンス は『踊る練習』とは別に『技の練習』が必要となってきます。その『すべての技の基礎の基礎』となってくる3つ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました