これだけは知っておきたい!初心者ブレイクダンス用語まとめ10 | NANNDEYA-BLOG

これだけは知っておきたい!初心者ブレイクダンス用語まとめ10

ブレイクダンス

・ネットでブレイクダンスのことを調べても、専門用語が多すぎてわからない。。
・みんな使ってる言葉だけど意味がわからない。
・専門用語をカッコよく使いたい。

そんな人に読んでほしい記事です。



2024年パリオリンピックで種目として採用され、盛り上がっているブレイクダンスですが。


ブレイクダンス初心者や、これから始める方向けに。

これだけ知っておけば、まず大丈夫!という

よく使うブレイクダンス用語だけを厳選して、

わかりやすくまとめましたので、

ぜひ参考にしてみてください。


b-boy

ブレイクダンスをする男性のこと。女性はb-girlという。

ブレイクダンスをすることをb-boyingという。

ダンスバトル

DJが選曲する曲に合わせて交互に踊り合う。曲に合った優れた踊りをした方をジャッジが判定する。

1on1(1対1)のバトルやクルーバトル(チームバトル)などイベントによって人数は様々。

また、時間制や1人何ムーブかなどのルールもイベントによって異なる。

ムーブとは、、、b-boyが一度フロアにでて踊り切るまでの事を言う。

1ムーブ、2ムーブなどと言って使われる。


Top Rock (トップロック)

立った状態で踊ることを言う。

「立ち踊り」とも言う。

TOPROCK BATTLE | 8 PALMS

⬆︎トップロックのみのバトルです。

Foot Work (フットワーク)

フロアに手をついて足でステップを踏む動き。

Footwork Seven 2 Smoke at TAIPEI BBOY CITY 2019 // .stance

⬆︎フットワークのみのバトルです。

Power Move (パワームーブ)


体全体を使ってダイナミックに回転する技。

代表的な技としては、ウィンドミル、ヘッドスピン、トーマス、エアートラックス、1990など。

未経験者がイメージするブレイクダンスは、ヘッドスピンなどのパワームーブが多いでしょう。

TOP 10 Best Powermoves Sets of 2018

Freeze (フリーズ)

音に合わせて体を止めるポーズのようなもの。

ムーブの最後に流れからフリーズをもってくることが多い。


Cypher (サイファー)

サークル(円)になって1人ずつ出て踊ること。

バトルイベントなどのDJタイムなどでおこなわれる。

サイファーによってパワームーブ中心になったり、フットワーク中心になったり、

バトルになったりと、集まるb-boyによってサイファーの雰囲気が変わってくる。

Bite (バイト)

人のオリジナルのムーブや技をパクること。

bite=噛みつく の意味からきている。

BPM

BPM = Beats Per Minuteの略で、一分間の拍数を表す。

テンポともいう。

わかりやすく言うと曲の速さ。

【聴けます】ブレイクダンスのかっこいい曲をテンポ(BPM)ごとに紹介。
ブレイクダンス初心者の悩みの1つ、どんな曲で踊ればいいのか??このジャンルじゃないとダメという決まりはないですが、よく使われるジャンルとしては、ファンク、ソウル、ヒップホップなどが多いです。曲のテンポ(BPM)も様々ですが、初心者はまず、...

Battle of the Year(BOTY)

ブレイクダンスで一番有名な世界大会。

略してボティーと呼ばれている。

毎年開催されていて、日本でも夏頃に日本代表を決めるBattle of the Year JAPAN FINALが開催される。

ショーケースをして得点の高かったチームが選ばれ、バトルで決勝を行う。

BOTY Teaser 2019 I BOTY WORLD FINAL 26th October Montpellier/France

コメント

タイトルとURLをコピーしました