ブレイクダンスチェアーできない!腕プルプルの原因は? | NANNDEYA-BLOG

ブレイクダンスチェアーできない!腕プルプルの原因は?

ブレイクダンス

「チェアーができない原因とめっちゃ多い手首の怪我」


ブレイクダンスの基礎といえばチェアーです。
誰もが最初に挑戦する技ですね。

チェアーってできるようになってしまえば、
めちゃくちゃ簡単な技なんですが。

男でも女でもだいたい1週間から1ヶ月くらい練習すれば
誰でも絶対できるようになると思います。


でも、チェアーができなくて諦めて、
ブレイクダンスもやめてしまう人も多いんですよね。。
悲しい事です。


今YouTubeでもチェアーのレクチャー動画は多いので、
やり方やコツは調べればすぐにでてくると思いますが。


やり方はわかってもできないんだよ!!!!笑
ぼくもそうでした。。
足が上がらない。。腕で支えれない。。

でも諦めないでください。

できない理由は、ほぼ筋力不足

初心者でチェアーに挑戦する人を何人も見てきましたが、
できない理由のほとんどは腕、腹筋などの筋力不足です。

腕がプルプルふるえませんか?

チェアーなんて一般人が絶対しない動きなので
初めてやったらそうなるのも当然です。

チェアーのやり方は、

頭に重心をできるだけのせて腕で支える!

これだけです!簡単にいうと!笑
でもこれだけなんです。

絶対に誰でもできます。


諦めずに少しずつ練習すると、チェアーに必要な筋肉がついてきて
すぐにできるようになりますよ。

腕立てとか腹筋も効果的かもしれません。


でも初心者が練習で絶対に注意してほしいことがあります。

多い!手首の怪我に注意!

チェアーを諦めてしまう理由に多いのが、
手首を痛める事なんです。

こんな人をたくさんみてきました。

ブレイクダンスは手で体を支える動きが多いのですが、

人間の手首は本来、
そんな事するようにはできていないと思います。


なので、いきなり長時間練習すると、
手首を痛めるのは仕方ないんです。。


初心者にありがちなのが、
いきなり長時間チェアーや倒立などの
手首に負担がかかる技を練習しすぎて、
手首を痛めるパターンです。

これには初心者の人は本当に気をつけてほしいです。


1日に何時間も続けてやるより、
毎日少しずつやっていくほうが
手首に負担も少ないと思うのでおすすめです。


まだ最初のステップのチェアー習得中に体を痛めて
ブレイクダンスをやめるのはもったいないです。。


まず基礎のチェアーをクリアするとブレイクダンスの楽しみも
どんどん広がっていくのでがんばってください!

【初心者】ブレイクダンスに必要なもの3つ!まずはこれを用意しよう!!
オリンピック種目に選ばれて、話題のブレイクダンス ですが。最近始めた人や、これから始めようと思っている人も多いと思います。そこで、ブレイクダンス初心者がまず、ダンスを始める前に必要なアイテムを紹介します。怪我防止や、上達に役立つものなので...



【B-BOY】チェアー RISING Dance School ライジングダンス TAISUKE CHAIR

コメント

タイトルとURLをコピーしました