DJって何してるの?世界一わかりやすく。ヘッドホン、ツマミの意味は? | NANNDEYA-BLOG

DJって何してるの?世界一わかりやすく。ヘッドホン、ツマミの意味は?

未分類

DJって何してるの?」
疑問に思ってる人も多いと思います。
そんな疑問に世界一わかりやすく簡単に答えます。

一言でゆうと、DJは音楽をかける人です。

DJはDisc Jockeyの略語で、
クラブやラジオで再生機器を使って客に音楽を聴かせる人物
という意味があります。

会場の雰囲気を感じ取って曲を選曲し、曲と曲をスムーズに繋ぎ、
お客さんを楽しませます。

「たくさんあるツマミはなんなの?」
「ヘッドホンで何を聞いているの?」
というよくある疑問!


まず、DJをするにはこの3つが必要。
いろんな機材の種類がありますが役割は同じ。
両サイドの2つはCDJといって、音楽を再生する物。
真ん中のものはミキサーといって、音楽をミックスさせるもの。

片方のCDJで曲をかけて、もう片方で次かける曲を準備して、
ミキサーを使ってミックスさせて、いいタイミングで曲を変えます。
その時必要なのがツマミ。
スムーズに曲と曲をミックスさせるために
音量、高域(HIGH)、中域(MID)、低域(LOW)のつまみを調節しながら
自然に曲を変えていきます。
その時ヘッドホンで聴いているのは次かける曲です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました