【ブレイクダンス】1990のコツその1。手のどこでまわるのか。摩擦を減らす。 | NANNDEYA-BLOG

【ブレイクダンス】1990のコツその1。手のどこでまわるのか。摩擦を減らす。

ブレイクダンス

僕の周り1990の上手い人はみんな、


僕に教えてくれました。(みんな辞めてしまったけど。。)


「1990は手のここで回る。」と、、



それがここ⬇︎


小指からずっと下におりていって手の付け根のあたり、

ここを触ると骨が出ている場所があります。

この骨に体を乗せるイメージで、親指の付け根を少しあげる感じ。

地面につく面積をできるだけ減らして摩擦を減らします。



ほんとに上手い人はリストバンドなしでも3周くらい回るので、

床に着く面積が少なく摩擦が少なということでしょう。

最初はイメージが難しいですが、意識してみてください。

【初心者】ブレイクダンスに必要なもの3つ!まずはこれを用意しよう!!
オリンピック種目に選ばれて、話題のブレイクダンス ですが。最近始めた人や、これから始めようと思っている人も多いと思います。そこで、ブレイクダンス初心者がまず、ダンスを始める前に必要なアイテムを紹介します。怪我防止や、上達に役立つものなので...

コメント

タイトルとURLをコピーしました