初めてのストリートダンス練習の参加方法、業界のルール | NANNDEYA-BLOG

初めてのストリートダンス練習の参加方法、業界のルール

ブレイクダンス

ブレイクダンスの駅などのストリート練習。

最初に参加する時は結構緊張しますよね。笑

どんな人たちかもわからないし。。


ブレイクダンスをしていない一般人からしたら、駅でダンスの練習をしてる人たちというのは、

ちょっと不良、ヤンキーみたいな怖いイメージがまだまだあるみたいです。

僕もブレイクダンスを始める前はそうでした、、笑



知り合いがいて紹介してくれるとかだったら気が楽ですが、

知ってる人がいなくて初めて練習に参加するのは勇気がいることですよね。



そこで最初に練習に参加する時に、最低限やっておかないといけないことがあります。



まず、あいさつはしっかり。

最初に初めてきたことを伝えて、一緒の場所で練習させてもらっていいかを聞く。


自己紹介をして、この場所のルールを聞く。

何時までできるとか、場所はどこまで使っていいとか。



挨拶は全員に、
「おはようございます。(握手)」「お疲れ様でした。(握手)」

ダンサーのルールなのでしっかりと。



挨拶をしないと、なんだあいつは?ということにもなりなねません、

あいさつは最低限しましょう。



あくまで僕のデータですが、ブレイクダンスをしている人のキャラ的には、

見た目は派手な格好をしてたり、髪色が明るかったりの人も多いですが、

中身はイカツイ系のオラオラの人は少ない気がします。

どっちかといえば大人しい系の人が多いように感じます。



だから安心してください。笑

【ブレイクダンス定番シューズ】ほとんどの人がプーマのスエードを買っています。
ブレイクダンスのバトル動画を見てもたくさんの人が履いているのがこの靴。(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments...

コメント

タイトルとURLをコピーしました