初心者ブレイクダンス上達法!差が出るポイント3つ! | NANNDEYA-BLOG

初心者ブレイクダンス上達法!差が出るポイント3つ!

ブレイクダンス

2024年パリオリンピックで「ブレイキン」として
正式種目に採用され、盛り上がっているブレイクダンスです。

ブレイクダンスを最近始めたという人も多いと思います。



僕も15年以上ブレイクダンスを続けていますが、

これまで上手い先輩方に教えていただいたり、
自分で練習方法をいろいろ試してきて
わかったことがあります。


ブレイクダンス上達方法のポイントは3つです。

特にブレイクダンス初心者のうちからこれを意識していると
かなりの差がでると思います。
是非参考にしてみてください。

毎日、、する。

「毎日練習する。」

毎日練習したら上手くなるのは当たり前だろう!
と思われがちですが。。笑


これには1日に練習を長くやり過ぎない
と言う意味もあります。


特に、始めたての初心者はブレイクダンスに
必要な筋肉もまだついていないし、
まだ体が慣れていない状態でやり過ぎてしまうと
怪我をしやすいです。


やりすぎて体に負担がかかって怪我をしてしまったり。
疲れが溜まって技を失敗して怪我をするというのは
b-boy、b-girlのあるあるです。。


怪我をするとしばらく練習できないし
痛いし、、良いことは何1つないですよね。。


また、1日にたくさんやり込んでも、
次の練習までに日にちが空いてしまうと
感覚を忘れてしまいがちです。
パワームーブなどの技系は特に。



毎日絶対練習するというのは、
練習場所や時間の問題もあるので、
なかなか難しいですが、


できるだけ練習日を増やして、
一回の練習時間をあまり増やしすぎないように
するのがおすすめです。

練習できない日でも自分の家の中でできることは
やっていきましょう!

【初心者】ブレイクダンスに必要なもの3つ!まずはこれを用意しよう!!
オリンピック種目に選ばれて、話題のブレイクダンス ですが。最近始めた人や、これから始めようと思っている人も多いと思います。そこで、ブレイクダンス初心者がまず、ダンスを始める前に必要なアイテムを紹介します。怪我防止や、上達に役立つものなので...

モノマネできるか!?

何事にもモノマネは大事です。

特にブレイクダンス初心者の頃は
まだ自分の踊りのスタイルもないので
人の踊り方を参考にすることになると思いますが。



youtubeなどでかっこいい技や動きを見つけたら、
動画を見てとことん研究してみてください。

youtubeではスロー再生もできるので、
ゆっくり見ていたら動きの原理もなんとなく
理解できることも多いです。


それから自分でやってみる。
⬇︎
それを動画に撮ってみて、何が違うか比べる。
⬇︎
やってみる。


これを地道に繰り返せば理想の踊り方や技に
最短で近づくことができます。



ブレイクダンスの技は時間のかかるものばかりですが、
1つ技ができることで楽しみも無限に広がります。

ぜひ根気よく続けてみてください。

ブレイクダンスで重要な靴選びの話。
ブレイクダンスにとって靴は必需品ですよね。逆に必要なものはスニーカーと音楽くらいですね。もちろん服も。笑靴選びってかなり重要なんです!ブレイクダンスを始めたばかりの初心者の方はどんな靴を選べばいいのか、悩んでいる方も多いと思います。僕はブ...

人前で、、!

人前で踊ることはブレイクダンスが上手くなることに
とても重要なことです。


バトルに出ることになれば当然、練習にも身が入るし、
目標ができればモチベーション維持にもつながりますよね。



しかし、、
初心者はバトルやイベントに出るのを避けてしまいがちですよね、、

はじめの一歩はなかなか踏み出せないものです。。


「上手くなってから出よう。」
のような考えをしてしまうと、
いつまで経ってもバトルに出れないです。。


基本的な動きだけでも、ある程度自分のムーブができたら、
思い切ってバトルに出てみることをおすすめします。



緊張でグダグダな踊りになっても、、
学べることはかなり多いです。

緊張やバトルの空気感は練習では感じれないことです。


生で上手いb-boy、b-girlを見て刺激をもらったり、
自分のレベルを知れる機会でもあります。

モチベーションも上がって普段の練習を見直せる
良い機会にもなります。



インスタなどSNSで自分の踊りを発信することも
モチベーションアップにつながるのでおすすめです。

【ブレイクダンス】部屋で練習マットおすすめ!騒音対策!
「家でブレイクダンス練習したい!」そんなb-boy、b-girlも多いはずです。パワームーブや動きの大きい技だと外でしか練習できないけど、家に軽く立ち踊りや、フットワークくらいだとできるスペースがありそう。って人もいると思います。でも賃貸...

まとめ

1日に長時間やるよりも、毎日無理ない程度に練習することが、
怪我予防にも技や踊りの感覚を掴んでいくのにも一番。


上手いb-boy、b-girlの動画と自分の動画を見比べて
何が違うかを研究し、やってみるを繰り返すことが
最短の上達方法。


バトルに出て人前で踊ることは、
緊張感やバトルの空気感など
練習では味わえない経験を積むことができる。

【これだけは見とけ!】ブレイクダンス関連映画紹介!NETFLIX、Amazon Prime、DVD
・ブレイクダンスがテーマの映画を見たい!・ダンスの映画を見てモチベーションを上げたい!・かっこいいダンスシーンが見たい!そんな人に読んで欲しい記事です。ブレイクダンスがテーマの絶対に見て欲しい!! おすすめ映画を紹介し...

コメント

タイトルとURLをコピーしました