【知って欲しい】ブレイクダンスの怪我のリスク。よくある怪我あるある。。 | NANNDEYA-BLOG

【知って欲しい】ブレイクダンスの怪我のリスク。よくある怪我あるある。。

ブレイクダンス

ブレイクダンスはダンスのジャンルの中でも、ダイナミックな技や動きが多いです、

同時に怪我のリスクも大きくなります。


これからブレイクダンスを始める方や興味がある方に。

ブレイクダンスの怪我のリスクを知ってもらいたいです。



よくある怪我としては、

スリキズ、青タン、

これは本当にめちゃくちゃあります。これは当たり前レベル。


特に最初の方は、練習のたびにできます。。⬅︎慣れますけどね。笑



突き指。

これもまあまあ、ありますね、、。

油断した時になるイメージです、疲れてる時なんか特に。。



手首を痛める。

これは本当よくあります。

初心者はもちろんですが、いつまでも起こりがちです。

ブレイクダンスは地面に手をつくことが多いし、負担がかかるのでしかたないですね、。



腰を痛める。

これはなってる人本当多いです、、。

ヘルニアなんかも多いです。

これは未経験者でもブレイクダンスの動画とか見てたら納得すると思いますけど、笑

腰の怪我はなかなか治りにくいのでほんと厄介です。。


腰が痛かったら何もできないです、、、。


首を痛める。。

これもよくあります。

ヘッドスピンはもちろんですが、ヘッドスピンをしない人でも地面に頭をつく技や動きもたくさんあって

怪我しやすいです。

よくなるのは、寝違えた時みたいに首が動かなくなる。。。

これもめちゃくちゃ辛いです。


後ろから誰かに呼ばれても振り向けない、、

体ごと振り向く、、笑

日頃、体が自由に動くことに感謝することになると思います。。。



骨折、、、。

これは、なる人は少ないとはいえ、
起こります、、。

初心者というよりは、上級者になってきて

難易度の高い技に挑戦する時になってるイメージです。

【初心者】ブレイクダンスに必要なもの3つ!まずはこれを用意しよう!!
オリンピック種目に選ばれて、話題のブレイクダンス ですが。最近始めた人や、これから始めようと思っている人も多いと思います。そこで、ブレイクダンス初心者がまず、ダンスを始める前に必要なアイテムを紹介します。怪我防止や、上達に役立つものなので...


スポーツにでも怪我はつきものですが、

なるべく避けたいですね。。

予防策としては、アップ、ストレッチはもちろんですが、

体調が悪い、体がいつもより疲れている、なんて時はすぐ練習をやめるのがおすすめです。

僕の経験、みなさんよく聞く話ではありますが、

やはり、疲れている時は怪我しやすいです。。。


気をつけてください。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました